2009年03月19日

2009.3.18@22℃。

P3182543.JPG
今日あった世界のニュースと言えば、
スキー場で気温が、
22℃を記録したことやろう。
蜂が飛んでいた。
カメムシも飛んでいた。
とんぼも飛んでいた。
じっと照りつける太陽は、
鐘を鳴らして、
無数の生命を呼び覚まし…なんてスケベな文章は、
最近読んだ、
「イニュニック」星野道夫
の影響かもしれん。
かたやアラスカを旅し、
原始生命とその果てしない地球時間の中で生きた、
すごくすごい人。
僕は…まぁいい。
さて、
氷点下から22℃の世界へ一気に走ると、
22℃はまるで夏のようやった。
22℃の風は非常に暖かく、
22℃の太陽は皮膚を焼く。
できればマスクを外して、
深呼吸などしたかった。
赤く色づいた杉の木は、
恐怖。
鼻に迷い込んだ花粉に殺意を抱く。
舞った黄砂は化学調味料のよう。
22℃を一体どう過ごせばいいのかわからないけど、
22℃は明日もやってきて、
22℃は猛烈な早さで雪を融かす。
そんで、
もうすぐ、
雪の仕事も終わります。
P3182535.JPG
そしたら、
今度は、
次は、
また?
さて、
どうしようか。
なんて、
迷った振りして、
実は決まってたりして。
決まってなかったりして。
明日の22℃に備えて、
おやすみなさい。

やまだこうた
posted by やまだこうた at 00:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。