2009年03月09日

2009.3.8@太田少年 Part3 と僕。

P3072447.JPG
もう、
春です。
太陽は元気だし、
花粉も盛っています。
P3072445.JPG
目はかゆいし、
くしゃみは出るし、
少年は元気だし。
P3072453.JPG
少年は元気だし。
目はかゆいし。
くしゃみはでるし。
山は綺麗だし。
太陽も、
元気だし。
P3072452.JPG
こういう、
時間の流れや、
呼吸の仕方や、
人とする会話、
そんなひとつひとつが、
目の前にあった。
やってみたいふれてみたいかんじてみたい、
そういう、
そんなひとつひとつに、
囲まれていた。
優しくて暖かくて、
その温もりを知ると、
その対極の、
冷たさも知ってしまう。
世間一般社会的ものさしでは計れない、
時間と空気と人がいて、
世間一般社会的ものさしでは計れない、
そんな生き方も、
あるのかもしれない。
ありなのかもしれない。
P3072455.JPG
少年よ、
大志を抱け。
おじさんも、
大志を抱く。

やまだこうた
posted by やまだこうた at 00:15| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月06日

2009.3.6@太田少年 Part2。

本日の営業も終わるころ、
太田少年が遊びに来た。
P3062442.JPG
「おにいちゃ〜ん」
と呼ばれるとなんだか嬉しい。
何歳かって改めて聞くと、
「8さ〜い。おにいちゃんは〜?」
25歳と答えると、
「おじさ〜ん!!」
ガクッとくる。
「おにいちゃ〜ん」
なんや〜?
「おにいちゃんて〜、うんこもらしたんでしょ〜?」
どこでそれを…?
「うんこ拭くのめんどくさくなってそのままパンツはいたらパンツにうんこついたんでしょ〜?」
…。
「おにいちゃんて〜、裸になるんでしょ〜?」
…。
「パンツいっちょーでゲレンデで踊るんでしょ〜?」
携帯が鳴った、
「うちの孫は来てないかい??」
来てます来てます。
「さっさと帰してやってくれ!」
ほれ、
さっさと帰れ。
「おにいちゃ〜ん、また写真とって〜」
「おにいちゃ〜ん、明日遊びにこよっかな〜」
君ん家は歩いて30秒やろう。
「おにいちゃ〜ん、いつ帰るの〜?」
「おにいちゃ〜ん、来年もいる〜?」
「おにいちゃ〜ん、ばいば〜い」
はい、
ばいばい。

ばいばい。

やまだこうた
posted by やまだこうた at 23:26| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009.3.5@命の日。

動き回ってください。旅をすること。
しばらくのあいだ、よその国に住むこと。
けっして旅することをやめないこと。
もしはるか遠くまでいくことができないなら、
その場合は自分自身を脱却出来る場所により深く入り込んで行くこと。
時間は消えていくものだとしても、場所はいつでもそこにあります。
場所が時間の埋め合わせをしてくれます。

スーザン・ソンタグ『良心の領界』小幡和枝・訳
「序 若い読者へのアドバイス(これは、ずっと自分自身に言いきかせているアドバイスでもある)」から
(てらさんのblogより転写)

P3042438.JPG
昨年の今日は、
長野は白馬で、
とてもよく晴れた日やった。
今年の今日は、
一日休みをもらって実家に帰った。
この日だけは、
より感傷的に、
心をこめて、
過ぎた一年と、
次の、
一年を、
眺めてみる。
春手前のこの時期がまたいい。
芽吹き、
誕生の季節やと思う。
この一年は、
とても多くの土地を歩いた。
刺激的で、
衝動的で、
感動的やった。
自分の好きが溢れた一年やった。
なにより、
自由やった。
次の、
一年は、
どうやろう。
昨年と変わらないのは、
スケジュール帳が白紙なこと。
スケジュール帳なんて持ってないけど。
去年の今日は、
今年の今日まで、
どんな一年になるかなんてさっぱり、
わからんかった。
今年の今日も、
次の一年がどうなるかなんてさっぱり、
わからん。
どうなるんやろう、
何をするんやろう、
何を選ぶんやろう。
やまだこうたは、
お腹が空いている、
非常に、
とても。
旅をして、
何かが満たされたような気がした。
けどなんやろうと思う、
この空腹感。
こんな子を持つ親は、
嫌やろうなぁと思う。
やまだこうたは、
たくさんの時間をもっている。
長期的…未定。
長期的未定予定。
長期的予定未定。
どうなるんやろう、
何をするんやろう、
何を選ぶんやろう。
こんな子を持つ親の顔が見てみたい。
久しぶりに子の顔を見た親の顔は、
嬉しそうやった。
白紙の未来を責められるのではないかと若干緊張していた子は、
その顔をみて少し、
ほっとした。
白紙は白紙のまま眠りについて、
白紙のまま目が覚めた。
花屋で花を買って、
お墓へ行った。
少しのあいだ、
手を合わせた。
お昼もすぎてまた、
石川から長野へ戻った。
白紙に今日が描かれた。
なるべくダラダラしないように。
あんまり悩まないように。
健康に気をつけて。
たくましく、
たくましく。
と思う。
区切りの一日としてすごく、
いい日だと思う。
3月5日は命日、
父親が死んで丸4年。
命の日。
新年でも新学期でもない3月5日。
目を瞑って考えても考えても考えても、
白紙は白紙のまま。
でもどこか静かに広がる幸福感は、
来年の今日まで、
真っ白やからやろうと思う。
たくましく、
たくましく。
動き回ろう。
汗をかこう。
旅をしよう。
P3042429.JPG
世界は広い。

やまだこうた
posted by やまだこうた at 01:17| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月01日

2009.3.1@スキーを写真する Part2。

水曜日木曜日金曜日が流れ去り、
土曜日が過ぎて、
日曜日だった。
クロスカントリースキーの大会があった。
今日も、
スキーを写真した。
P3012161.JPG

P3012162.JPG

P3012232.JPG

P3012182.JPG

P3012192.JPG


yabaiねむい

やまだこうあ
posted by やまだこうた at 23:13| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月24日

2009.2.24@輝きの火曜日。

おともだちが帰った日曜日。
寂しさ手伝う月曜日が過ぎて、
今日は火曜日。
今週末にはみねかたにて、
クロスカントリーの大会が控えている。
朝から山頂に作業に行った。
どんより重たい大きな雲が空を覆っていた。
覆っているはずだった。
P2242125.JPG
山は輝いていた。
朝からすごく疲れていた。
疲れているはずだった。
雲の際から射す、
強い光と、
照らされる白い山を見て、
元気がでた。
月曜日は疲れていた。
火曜日も疲れていた。
疲れが溜まっていた。
眉間に皺がよる。
言わなくていい言葉がでる。
許せなくなる。
かんにさわる。
イライラする。
ミスが出る。
P2242130.JPG
月曜日を引きずった火曜日は、
とても重かった。
スーパーへ行ったとき、
いちごをたくさん買った。

優しさのいちご

パックで6粒しか入っていない大粒のいちご。
おまじないをする。
そのいちご一粒に、
願をかける。
みんな優しくなればいいと思う。
みんな支えあうようになればいいと思う。
みんな笑顔になればいいと思う。
自戒の念で。

優しさのいちご

は結構値がはる…。
でも、
リポビタンDよりもリゲインよりもレッドブルよりも、
効くから!!
と思えば、
効くから!!

優しさのいちご

はシーズン始まって2度目である。
いちごについて真剣に考える。
今日のいちごは、
少し固くて少し酸味があった。
それでも、
食べ応えある一粒には、
何かしら洒落た雰囲気を感じて、
やっぱり、
食べた後、
気が安らいだ。
気がした。
今は雨が降っている。
強い光を全身で浴びたいと思う。
濁りも汚れも澱みも無い気持ちで、
一心に突き進みたいと思う。
澄んだ空気にとけてしまいたい、
と思う。
P2242132.JPG
ちょっと春のことを考える。

やまだこうた
posted by やまだこうた at 20:50| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月23日

2009.2.23@Monday Blue...。

あさこ、
しょう、
まりさん、
かなさん、
まりこさん、
のりこ、
みむさん、
さとみ、
やっしーさん、
おみっちゃん、
あず、
せいこ、
のり、
うめ、

楽しかった、
ありがとう。

やまだこうた

ありがとう。
posted by やまだこうた at 23:43| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月20日

2009.2.20@『セッションしよう』

セッションしよう。

なんて言ってみたい。
さっき言ってみた。
しょうは、
「おほほほほ〜♪」
って電話越しに楽しそうだった。
もっつは、
「やはりだめだった」
仕事で来れないっていうメールが来た。
「愛はいくらでも!」
おみっちゃんのメールは優しい。
「雪が少なければ、飲む時間が増えるだけだ」
みむさんかっけー。
「タオル居るの?」
のりこは言った。
「ウッズはドタキャン」
どうかんは言った、
けど、
肝心のどうかん来ないじゃないか…。
「日曜の朝出るから」
のりうめ。
あさこが、
「もうすぐいくよーん」
待ってるよーん。
まりさんが、
「明日♪」
ってタイトルでメールくれた。
明日♪♪♪
かなさんが、
「康太^^」
って書き出しでメールくれた。
ナハァ^^
明日おともだちさまがみんなではるばる、
遊びに来てくれるんやって。
久しぶりすぎて、
緊張する。
どんな…キャラやったっけ…自分。
あぁ…緊張する。
昨日今日と、
結構雪が降った。
先週は大雨、
いつ閉鎖かわからないような状態やった。
せっかくなら、
満タンの雪の上で遊びたいじゃないかねぇ。
ねぇ。
P2202120.jpg
セッションしよう!
なんて、
大して滑れもし無いくせに、
ちょっとかっこつけてみた。
いろんな場所や時間、
音楽を共有してきたおともだちと、
真っ白な雪の山の中で、
再会できる事が、
大きな幸せであーる。
今も白馬は吹雪です。
明日は、
真っ白な雪の山の中で、
P2202121.jpg
セッションしよう!!

やまだこうた
posted by やまだこうた at 20:31| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月17日

2009.2.17@白馬みねかたスキー場、所長山田。

昨晩に降った雪は、
吹けば飛ぶような、
とてもふわふわ、
極上のパウダー、
でした。
日中は、
雪降りの予報も大きく外れ、
ぴかんぴかんに晴れました。
それでも空気は冷たく、
背中はあったかいけど、
頬は冷たい、
空気は澄みきって、
その空気に溶けそうでした。
山にはもう、
ふきのとうが芽生え始めています。
近所のおかあさんが、
ふき味噌を差し入れてくれました。
とてもおいしい、
大好物の一つです。
今日の太陽に、
空に、
雲に、
空気に、
この上ない気持ちよさを感じました。
空気がおいしいこと、
水がきれいなこと、
ご飯が美味しいこと、
空気がまずいより、
水が汚れているより、
ご飯が不味いより、
いい。
生きる事は、
なによりも呼吸をして、
水を飲んで、
ご飯を食べること。
知っていますか。
おいしい空気とか、
綺麗な水とか、
手作りのお米の味。
感じますか。
自然の体温。
聴こえますか。
自然の音、
その声。
耳を澄ます事のできる環境に、
今自分が居る事に、
幸せを感じます。
P2172103.JPG
今日は少し、
酔っています。
P2172105.JPG
やまだこうた
posted by やまだこうた at 21:39| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月15日

2009.2.15@スキーを写真する。

たこが来て、
南風が吹いた後、
大雨、
後の、
かんかん照り。
最高気温12℃となった2月は中旬、
週末のスキー場@白馬。
太陽は力強く、
体感20℃はあったんじゃないか。
そんな中、
スキーの大会がありました。
スキーの大会を写真しました。
久しぶりの動体、
雪面の照り返しは強く、
太陽は力強く、
上から下から、
光だらけ。
海水浴帰りのような疲労感ですが、
それでもたくさんいいものを見れた気がします、
とてもいい勉強になった気がします。
それでは、
どうぞ。
P2141903.JPG

P2141890.JPG

P2141888.JPG

P2141923.JPG

P2151999.JPG

P2152049.JPG

P2141942.JPG
みんな速い、
光強い、
…難しい。
でも、
楽しかった、
すごく楽しかった。

やまだこうた
posted by やまだこうた at 22:31| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月13日

2009.2.13@たことカノジョと南風、大雨。

事故した。

先日の事、
一晩で30センチから降り積もる日があった。
おそらく例年であればハイシーズンであろう、
この白馬。
今年ほどに積雪の無い年も、
なかなか無い。
であるからありがたやまとまった降雪。
躍る心で夜、
買い出しに出かけた。
轍を追う事で精一杯な吹雪、
前は見えないけれども、
降る雪には胸高鳴る。
前も見えないのにスピードなど出せるわけがない。
長い下り坂をゆっくり下って、
ゆっくりゆっくり、

あー
あ”
ゆっくりゆっくり下った車は、
ゆっくりゆっくり滑り出し、
ゆっくりゆっくりガードレールに近づいて、
一切の操作を停止したまま、
鈍い音を出して激突した。
激突した車は、
保険会社を経由して今日病院へ行った。

今日の事。
たことたこのカノジョが遊びに来てくれた。
ヘルプもあって、
少し時間に余裕ができたので、
3人でピクニックへ行った@白馬みねかたスキー場。
おにぎりをこしらえてもらい、
鍋とコンロを用意して、
ビールを買って、
チキンラーメンとインスタントコーヒー、
たこにはギター、
カノジョの笑顔、
やまだは荷物持ち。
湿った腐れ雪でも、
それでも、
楽しそうに遊んでくれた二人に感謝。
P2131827.JPG
たこのギターは、
心が豊かになる音色だった。
カノジョの笑顔は、
心優しい真っ白スマイル。
ほんのひとときではあったけど、
充分、
気持ちよかった。
二人に感謝、
遠くまでありがとう。
P2131828.jpg
木々が騒ぎだして強い南風、
夕方から降り出した小雨、
強くなってただいま大雨。
憂いでもしょうがないので寝ます、
おやすみなさい。

やまだこうた
posted by やまだこうた at 23:23| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月08日

2009.2.8@今日もまた、一週間の終わり。

P2071822.JPG
癒しである。

やまだこうた
posted by やまだこうた at 23:25| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月05日

2009.2.4@青い空のした立春。

思う事があれば書く事がある。
でもしかし、
スキー場のあれこれなんて、
興味ない人にとったら興味ない事の一つで、
ぼくが必要のないものに目を向けないように、
誰かもぼくのあれこれなんて目も向けんやろう。
そんな事は別にいいんやけど、
人にとってはどうでもいいことでも、
今のぼくにとってはすごく嬉しい事があった。
今年、
白馬では冬のインターハイが行われている。
会場は別やけれども、
ぼくがおるみねかたにも、
インターハイの出場選手が練習に来とる。
東北から何県か。
人それぞれ、
なにかしら部活動的なものに明け暮れる日々がそこそこにあったやろう。
今白馬におる高校生は、
スキーに明け暮れとる。
なにかしら部活動的なものでは、
目指すところがあったり勝ち負けがある。
今白馬におる高校生は、
各々出身地を勝った人たち。
みんなすごい人たち。
全国ニュースにもあるように、
今年は明らかな暖冬、
雪も少ない。
その高校生達が来た日は雨やった。
明らかな天候不良。
雪のような生ものは、
毎日毎時、
堅さも変わるしとにかくめんどくさい。
それでも、
インターハイに出場する選手、
選手にしてみればやり直しも効かぬの全く本番。
ましてや青春真っ盛り。
やり直しも効かぬ(?)の高校時代。
こっちも必死、
ただでさえ少ない雪に高い気温、
ゲレンデコンディションのあれこれ。
選手の食事のあれこれ。
大会直前。
そんなこんなで、
ここ数日はすごく忙しかった。
大会も折り返しの今日、
人にとってはどうでもいいことでも、
今のぼくにとってはすごく嬉しい事があった。
みねかたに一番最初に来た選手、
男子の大回転で、
なんと、
準優勝。
正直、
ぼくにとっても結果は別にどうでもいいはずやった、
けど不意に聞いたそんな嬉しい話に、
思わずもらい泣きそうになった。
思いのほか、
嬉しかった。
スキーのあれこれを知っているわけではないけど、
自分の嬉しさレベルを見て、
あ…ぼくも結構がんばっとったな、
と思わずにはおれんかった。
だって、
すごく忙しかった気がするもんね。
人と比べたり順位を競うような場所から離れたのは、
いつからやろう。
小学校のときは、
剣道をした、
バスケットもした。
中高でもバスケットをした。
大学に入ってダンスをした。
下手なりに、
何かしらの評価を気にして、
あれこれ汗を流した。
足が速ければなんかモテる気がした小学校時代、
ぼくは足が遅かった。
いつの間にか、
今になれば足の速さは関係ないような感じ。
大学時代は毎日鏡に向かって踊って、
今考えればあほくささすら感じるような事に思い悩んだ。
けどしかしでも、
なんやろうと思う。
今感じるこの甘酸っぱいような、
違和感のような、
速さを競う高校生を見て、
なんやろうと思う。
もしかして、
これが、
いわゆる、

青春…!?

ってやつかもしれん。
ハッ!!
っとする。
いつの間に、
忘れてしまったんやろう、
失ってしまったんやろう、
と思う。
悔しくなる。
切なくなる。
子供じみたことして、
子供のまねして、
甘さに浸かりこんで、
いつの間に、
青春ごっこしとったんやろう、
と思う。
ハッ!!
っとする。
今からスポーティーな世界に身を投じるのはあまりに億劫ではある。
でも、
やっぱりなんかこう、
競い合う世界というか、
改めてひとつ、
勝負の世界、
的なところに恋しさを感じる事実。
もちろん今がそうでないというわけではない。
それこそ毎日が勝負ではある。
が、
またそれとちょっと味が違う。
人間、
わたくしはそうではない、
と思っていても、
本質的な部分で実は、
わたくしはそうである、
のかもしれん。
その“そう”は人それぞれやけれども。

なーんて思った今日は春のような一日。
P2041804.jpg
いつも同じようなアングルに構図で面白みもなんともないなんて思われるかも、
なんて思っては見るけれども、
いつもなんとなく同じようなものばかり写真してしまう。
そんな、
青空のした今日は立春。
ある種…というか略して、
P2041810.jpg
青春。
高校生のキラキラが遠く感じるのは、
もう大人だからでしょうか。
もう、
おっさんなんでしょうか。

やまだこうた@思春期。
posted by やまだこうた at 00:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月01日

2009.2.1@雪、風。

風と雪に胸くすぐられる。
風紋3.jpg
風と雪に胸、
くすぐられる。
風紋2.jpg
風と雪に、
今日は胸くすぐられた。
風紋.jpg
やまだこうた
posted by やまだこうた at 22:54| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月24日

2009.1.23@太田少年。

太田少年.jpg
テレビも見ていなければ新聞も読んでいないここ最近。
新年明けて、
一度だけ読んだ新聞は、
センター試験の問題やった。
アメリカでは、
すごい歴史的な事が起こったらしい事を、
なんとなく雰囲気で知った。
テレビも新聞も読まないし見ないけれども、
天気予報は毎日チェックする。
アメリカで起こったすごい事よりも、
今日雪が降るか降らないか、
どんな雪がどれだけ降るのか、
そっちの方が情報だ。
アメリカで起こったすごい事の光景はいっさい知らないけれども、
太田少年と今日の朝に、
胸が熱くなった。
P1231769.JPG
あのヤマト建設も、
今週末に会社更生法の適用を申請する時代。
来週の頭には記者会見があるらしい。
そんな情報をヤングジャンプで知った。
人間社会にはたくさんの人が居るから、
いろんな立場で色んな気持ちが渦を巻き、
いたたまれない場面が数多く、
摩擦に神経をすり減らされ、
からからの雑巾をしぼるかのような、
そんな雰囲気を、
感じる。
不況が恐慌とまで呼ばれるからかもしれない、
太田少年に、
『なにになるの?』
なんて…将来を聞いてみた。
「なにもやりたくなーい」
あどけないつやっつやのほっぺたを光らせて、
そんな返事が返ってきたのは、
結構嬉しかった。
子供社会では、
アメリカで起こったすごい事よりも、
平日に学校が休みになった事のほうが、
何よりも重要なようで、
「勉強きらーい」
ならなおさら、
今日のこの朝に幸せを感じた事やろう。
P1231774.JPG
たまに交通渋滞を見ながら、
詰まった血管のようだ、
なんて思う事がある。
大きな山を見て、
そこに生きる木々や虫を見て、
一つの生命体に感じる事がある。
かと思えば、
ごく少数の限られた集団の中で起こる人間関係に、
すごく幸せになる事もある。
すごく不快な事もある。
すごく可笑しい事もある。
感情の起伏があって、
心の色があって、
生きとるなって、
思う事がある。
「なにを…社会的責任も全うできぬ若造が、この甘ちゃんが!!」
などと、
思われるかもしれない今日の文。
がしかし、
今日はなぜだか、
そんな人間くそくらえ、
そんな気分でもある。
それはきっと多分、
1000年生きる樹の下で、
太田少年のつやつやほっぺに、
大きな幸せをもらったからかもしれない。
P1231766.JPG
なーんつって。

やまだこうた
posted by やまだこうた at 00:50| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月18日

2009.1.17@火祭り。

この土地に生まれた訳でも、
育った訳でもなく、
戸籍があるわけでもないけれども、
妙に慣れ親しんだこの土地の、
古くからのお祭りごとと言えば、
たんに仕事だからで片付けられないような、
そんな気にもなる。
みねかた火祭り。
正直もう寝たいのだけれども、
気持ちをリセットする意味でも、
なかなか見ない風景を、
記録に残しておこうと思い、
みねかたスキー場のやまだくん、
頑張ります。
P1171662.JPG

P1171665.JPG

P1171673.JPG

P1171684.JPG

P1171701.JPG

P1171704.JPG

P1171706.JPG
火を見て、
少年、
何を思う。
どうせまた、
もうすぐ、
明日が始まる。
嗚呼、
眠い。
今日にお別れ、
明日とは常に新しいものです。
新しく流れる時間に失礼ないよう、
今日にお別れ。
時とはほんとに、
とどまる事を知らぬ存在です。

やまだこうた
posted by やまだこうた at 01:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月14日

2009.1.13@雪の国、白馬。

P1131631.jpg
やまだこうた
posted by やまだこうた at 00:57| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月12日

2009.1.11@まるで映画のような。

新年があけてしばらく。
スキー場も開けてしばらく。
たんたんと、
それでも何かしら毎日に凸凹もあり、
リズミカルに時間が流れて行きます。
早いくらいに。
ここ最近を記録したものは何も無いのですが、
年末年始のドタバタも過ぎて、
3連休も折り返し、
少し余裕がでてきたか、
感じる隙間ができたのか、
写真などまた撮ってみようかという気にもなり始め。
相変わらず雪は乏しく。
ここ数日は、
深夜に空の様子を見る日が続いています。
2時に空見て、
4時に空見る、
7時から準備を始めて、
一日が始まります。
わーわーと一日が過ぎて、
曖昧な空と消極的な天気予報に肩を落として、
2時に空見て、
4時に空見る。
でも今日は、
ゆっくり眠れそうです、
残念ながら。
月が照り照りです。
照らされた雪山は、
青白く反射して、
それはそれで綺麗なもんです。
写真など撮ってみようかなんて気になれば、
ふとしたその瞬間の目に映るその光景が、
日常的でありながら、
たっぷりの非日常感をもつもので、
おばちゃんの働く姿や、
じいさまの一言二言が愛おしく、
いと惜しく。
営業が終われば、
「こうちゃん、ビーフシチュー作り過ぎたけど、食べに来ない?」
「やま、忙しいか?すき焼きするけど、来るか?」
なんて電話がかかってきたり、
『ばあさんと、おばちゃんと、姉さんだったら、呼ばれるならどれが一番いい?』
「そんなの姉さんに決まってるだわさー!」
なんて会話の一つに、
妙に温もってみたり。
まるで、
大きな落ちも無いほっこりミニシアターのような、
そんな日常生活。
なかなかなものではある。

ある人にとっては、
写真は嫌なもので、
緊張するもので、
背筋をのばさなければならないものであることがある。
セルフタイマー12秒のあまりの静けさにびっくりした、
記念写真。
minekata.top2.jpg
ある人にとっては、
写真は嫌なもので、
緊張するもので、
背筋をのばさなければならないものであることがあると知った、
そんな一枚の記念写真になった。
でもそんなある部分の不器用さみたいなものが、
なんかいいなぁ〜
と思えてならない、
ミニシアター的日常生活。
どんな落ちか待つのか、
何を学んで何が残るのか、
今は全くわからないけど。
なかなか得難い、
そんな毎日を、
今年もおくれそうです。
minekata.top.jpg
やまだこうた
posted by やまだこうた at 01:03| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月01日

2009.1.1@1勤賀新年。









































謹賀新年.jpg
やまだこうた
posted by やまだこうた at 01:32| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月31日

2008.12.31@ラブレター。

今年も残すところあとわずかになりました。

先日の26日、
どうにかこうにか、
25歳の誕生日を迎えました。
25歳の誕生日は、
その日に降った大雪で、
翌日がスキー場オープン日となり、
文化祭の前日のような、
激しい一日でした。
24日は雪を乞い、
25日は寒波にびびって、
26日はテンヤワンヤ、
27日はドタバタ、
28日はクタクタ、
29日はヘトヘト、
30日はほほほほほ。
怒濤の一週間でした。
でもなんか、
こうしてブログを書きながら、
眠くて意識が朦朧としてきたり、
考え事する間もないほどの時間の中に居ると、
だんだん、
トリップするというか、
どこかへ行ってしまいそうな、
そんな感覚が意外と好きかもしれない。

今年も残すところあとわずかになりました。

降る雪は、
小宇宙のようです。
PC251591.JPG
ちょいと旅でもしませんか?
北アルプスの麓白馬村、
から車でまた少し、
駅までお迎えにあがります、
新宿からバスあります、
新幹線で長野までいって、
長野からバスでてます、
新宿からの特急は時間かかります、
石川からは車で3時間ちょいです。
ラブレター。
はいけいともだちさま。
またとないこの機会、
ちょいと旅でもしませんか。
ぜひ、
遊びに来て下さい。
お待ちしております。
では、
みなみなさまさま、
師走年の瀬大晦日。
刺激に満ち満ちたこの一年、
ありがとうございました。
また来年も…。
山田家年賀状.jpg
よい年を。

やまだこうた
posted by やまだこうた at 01:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月16日

2008.12.16@コズミックブルー。なんちゃって

「男の隠れ家」の出版社が自己破産したという話。
好きだったのに、
ということは無いけれども、
書店に並ぶ渋い表紙には、
いつもそそられるものがあった。
「頭で儲ける時代」に頭だけじゃ足りなかったか。
出版物の休刊廃刊や、
出版社の破産は、
どこかすごく寂しいもの。
高田師匠もそんなこと言っとった。
ちょっと前は、
本作りてーとか、
なんか夢やった。
いつからか、
いつの間にか、
あんまりそんな話もしんくなった。

螺旋階段を下り続けるのと、
出口の見えないトンネルを進み続けるのは、
どっちが…どっちやろう。

写真をたくさんプリントした。
家庭用プリンタではあるけど、
パッと見、
結構綺麗に出た。
旅を終えて、
写真の“データ”なるものはすべて消えてしまった。
今回プリントしたものはすべてブログからとってきた。
画面を通して写真とか見れるけど、
プリントして初めて、
なんやろう、
この、
色をつけた一枚の紙にする喜び、
みたいな。
言ってしまえば、
フォト紙を買ってまたプリントして、
インクが無くなれば補充して、
データは同じもの、
なんやけれども、
プリントして出て来た一枚の写真に、
指紋もつけたくないこの気持ち。
馬鹿みたいにその気になっちゃって。
画面見て、
プリントした色見て、
『画面と色違う…でも、どっちがどっちだかわからんね』
なんて馬鹿みたい。
『どっちがいいかもよくわからんね』
あー馬鹿みたい。
あー馬鹿みたい…に楽しい。

冬、
写真展をしたいと思っていた。
いろいろ思考したつもり。
考えも狙いも、
いろいろ足らんかった。
途中でめんどくさくなった。
で、
開き直った。
文句を言ってくれる人も今のところ居ないので、
やってみる、
やってみよう、
自分展。
やまだたびひとり展。
パネルが無いので、
それらしいもの、
大きなコンパネ2枚を切って長い板4枚を、
真っ白にペンキで塗った。
写真を何十枚プリントした。
“展”ほど展では全然ないけど、
幅数十センチ、
長さ数メートルの真っ白いコンパネパネル達を眺めていると、
馬鹿みたいにその気になっちゃって。
あー馬鹿みたい。
あー馬鹿みたい…に楽しすぎる。
“展”とはきっと楽しいものである。

さて、
どこまで空とは青いんだろうか。
PC161561.JPG
よーーーーーーーーーーーーーーーーーく晴れた一日やった。
日本中の人が、
こんな空を一緒に見たら、
景気とか良くなったりせんでしょうか。
なんかまずいこともうまいこといったりせんでしょうか。
PC161565.JPG
酒を飲むのもいい、
音楽に包まれるのもまたいい、
なんかに頼って酔っちゃうのも…またひとつかもしれん。
でーも、
空を見るのも、
いい。
青い空を見て飛べない人にはなりたくない、
と思った、
今日のあおいそら。
PC161569.JPG
やまだこうた
posted by やまだこうた at 22:02| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。