2009年03月09日

2009.3.8@太田少年 Part3 と僕。

P3072447.JPG
もう、
春です。
太陽は元気だし、
花粉も盛っています。
P3072445.JPG
目はかゆいし、
くしゃみは出るし、
少年は元気だし。
P3072453.JPG
少年は元気だし。
目はかゆいし。
くしゃみはでるし。
山は綺麗だし。
太陽も、
元気だし。
P3072452.JPG
こういう、
時間の流れや、
呼吸の仕方や、
人とする会話、
そんなひとつひとつが、
目の前にあった。
やってみたいふれてみたいかんじてみたい、
そういう、
そんなひとつひとつに、
囲まれていた。
優しくて暖かくて、
その温もりを知ると、
その対極の、
冷たさも知ってしまう。
世間一般社会的ものさしでは計れない、
時間と空気と人がいて、
世間一般社会的ものさしでは計れない、
そんな生き方も、
あるのかもしれない。
ありなのかもしれない。
P3072455.JPG
少年よ、
大志を抱け。
おじさんも、
大志を抱く。

やまだこうた
posted by やまだこうた at 00:15| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月06日

2009.3.6@太田少年 Part2。

本日の営業も終わるころ、
太田少年が遊びに来た。
P3062442.JPG
「おにいちゃ〜ん」
と呼ばれるとなんだか嬉しい。
何歳かって改めて聞くと、
「8さ〜い。おにいちゃんは〜?」
25歳と答えると、
「おじさ〜ん!!」
ガクッとくる。
「おにいちゃ〜ん」
なんや〜?
「おにいちゃんて〜、うんこもらしたんでしょ〜?」
どこでそれを…?
「うんこ拭くのめんどくさくなってそのままパンツはいたらパンツにうんこついたんでしょ〜?」
…。
「おにいちゃんて〜、裸になるんでしょ〜?」
…。
「パンツいっちょーでゲレンデで踊るんでしょ〜?」
携帯が鳴った、
「うちの孫は来てないかい??」
来てます来てます。
「さっさと帰してやってくれ!」
ほれ、
さっさと帰れ。
「おにいちゃ〜ん、また写真とって〜」
「おにいちゃ〜ん、明日遊びにこよっかな〜」
君ん家は歩いて30秒やろう。
「おにいちゃ〜ん、いつ帰るの〜?」
「おにいちゃ〜ん、来年もいる〜?」
「おにいちゃ〜ん、ばいば〜い」
はい、
ばいばい。

ばいばい。

やまだこうた
posted by やまだこうた at 23:26| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009.3.5@命の日。

動き回ってください。旅をすること。
しばらくのあいだ、よその国に住むこと。
けっして旅することをやめないこと。
もしはるか遠くまでいくことができないなら、
その場合は自分自身を脱却出来る場所により深く入り込んで行くこと。
時間は消えていくものだとしても、場所はいつでもそこにあります。
場所が時間の埋め合わせをしてくれます。

スーザン・ソンタグ『良心の領界』小幡和枝・訳
「序 若い読者へのアドバイス(これは、ずっと自分自身に言いきかせているアドバイスでもある)」から
(てらさんのblogより転写)

P3042438.JPG
昨年の今日は、
長野は白馬で、
とてもよく晴れた日やった。
今年の今日は、
一日休みをもらって実家に帰った。
この日だけは、
より感傷的に、
心をこめて、
過ぎた一年と、
次の、
一年を、
眺めてみる。
春手前のこの時期がまたいい。
芽吹き、
誕生の季節やと思う。
この一年は、
とても多くの土地を歩いた。
刺激的で、
衝動的で、
感動的やった。
自分の好きが溢れた一年やった。
なにより、
自由やった。
次の、
一年は、
どうやろう。
昨年と変わらないのは、
スケジュール帳が白紙なこと。
スケジュール帳なんて持ってないけど。
去年の今日は、
今年の今日まで、
どんな一年になるかなんてさっぱり、
わからんかった。
今年の今日も、
次の一年がどうなるかなんてさっぱり、
わからん。
どうなるんやろう、
何をするんやろう、
何を選ぶんやろう。
やまだこうたは、
お腹が空いている、
非常に、
とても。
旅をして、
何かが満たされたような気がした。
けどなんやろうと思う、
この空腹感。
こんな子を持つ親は、
嫌やろうなぁと思う。
やまだこうたは、
たくさんの時間をもっている。
長期的…未定。
長期的未定予定。
長期的予定未定。
どうなるんやろう、
何をするんやろう、
何を選ぶんやろう。
こんな子を持つ親の顔が見てみたい。
久しぶりに子の顔を見た親の顔は、
嬉しそうやった。
白紙の未来を責められるのではないかと若干緊張していた子は、
その顔をみて少し、
ほっとした。
白紙は白紙のまま眠りについて、
白紙のまま目が覚めた。
花屋で花を買って、
お墓へ行った。
少しのあいだ、
手を合わせた。
お昼もすぎてまた、
石川から長野へ戻った。
白紙に今日が描かれた。
なるべくダラダラしないように。
あんまり悩まないように。
健康に気をつけて。
たくましく、
たくましく。
と思う。
区切りの一日としてすごく、
いい日だと思う。
3月5日は命日、
父親が死んで丸4年。
命の日。
新年でも新学期でもない3月5日。
目を瞑って考えても考えても考えても、
白紙は白紙のまま。
でもどこか静かに広がる幸福感は、
来年の今日まで、
真っ白やからやろうと思う。
たくましく、
たくましく。
動き回ろう。
汗をかこう。
旅をしよう。
P3042429.JPG
世界は広い。

やまだこうた
posted by やまだこうた at 01:17| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月01日

2009.3.1@スキーを写真する Part2。

水曜日木曜日金曜日が流れ去り、
土曜日が過ぎて、
日曜日だった。
クロスカントリースキーの大会があった。
今日も、
スキーを写真した。
P3012161.JPG

P3012162.JPG

P3012232.JPG

P3012182.JPG

P3012192.JPG


yabaiねむい

やまだこうあ
posted by やまだこうた at 23:13| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月24日

2009.2.24@輝きの火曜日。

おともだちが帰った日曜日。
寂しさ手伝う月曜日が過ぎて、
今日は火曜日。
今週末にはみねかたにて、
クロスカントリーの大会が控えている。
朝から山頂に作業に行った。
どんより重たい大きな雲が空を覆っていた。
覆っているはずだった。
P2242125.JPG
山は輝いていた。
朝からすごく疲れていた。
疲れているはずだった。
雲の際から射す、
強い光と、
照らされる白い山を見て、
元気がでた。
月曜日は疲れていた。
火曜日も疲れていた。
疲れが溜まっていた。
眉間に皺がよる。
言わなくていい言葉がでる。
許せなくなる。
かんにさわる。
イライラする。
ミスが出る。
P2242130.JPG
月曜日を引きずった火曜日は、
とても重かった。
スーパーへ行ったとき、
いちごをたくさん買った。

優しさのいちご

パックで6粒しか入っていない大粒のいちご。
おまじないをする。
そのいちご一粒に、
願をかける。
みんな優しくなればいいと思う。
みんな支えあうようになればいいと思う。
みんな笑顔になればいいと思う。
自戒の念で。

優しさのいちご

は結構値がはる…。
でも、
リポビタンDよりもリゲインよりもレッドブルよりも、
効くから!!
と思えば、
効くから!!

優しさのいちご

はシーズン始まって2度目である。
いちごについて真剣に考える。
今日のいちごは、
少し固くて少し酸味があった。
それでも、
食べ応えある一粒には、
何かしら洒落た雰囲気を感じて、
やっぱり、
食べた後、
気が安らいだ。
気がした。
今は雨が降っている。
強い光を全身で浴びたいと思う。
濁りも汚れも澱みも無い気持ちで、
一心に突き進みたいと思う。
澄んだ空気にとけてしまいたい、
と思う。
P2242132.JPG
ちょっと春のことを考える。

やまだこうた
posted by やまだこうた at 20:50| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。